ダイエット

冷凍フルーツダイエット!?少量でも満足感、生より高い栄養価!?

冷凍フルーツダイエット!?少量でも満足感、生より高い栄養価!?

 

なぜ冷凍フルーツがダイエット中にも

おすすめなのかというと、

アイスに比べて圧倒的に糖質が少なく、

低カロリーであるからです。

 

そして甘味料はもちろん、

食品添加物も使われていないので、

フルーツの自然な甘さや味わいが楽しめます。

 

また、凍ったまま食べても充分柔らかいので、

アイスのように食べられます。

皮をむいたりカットしたりする手間がなく、

食べ残してもまたフリーザーで保存できるなど、

とにかく、ダイエット的にはいいことばかりの

食材なのです。

 

フルーツでカロリーオフなので、

ダイエット中でも罪悪感なく 

空腹を満たすことができます。

 

さらに、フルーツとして持っている

栄養素も摂取することができるので、

いつでも手軽に空腹を満たすことができて、

栄養も得ることができる、

ダイエットに最適な食べ物なのです。

 

さらに、冷凍フルーツをそのまま

ミキサーに入れてヨーグルトや

牛乳などを混ぜればスムージーとして

楽しむことができます。

冷凍庫に数種類の冷凍フルーツを

入れておけば、その日の気分で違う味を

楽しむこともできます。

 

朝フルーツでダイエット成功?朝は体が排泄の時間帯、それを手助け!

朝フルーツでダイエット成功?朝は体が排泄の時間帯、それを手助け!

消化の吸収を助け、毒素排出や新陳代謝を

促進する「酵素」は、ダイエット成功の

カギとなる成分です。

 

ストレスを溜め込んだり、

食べ過ぎが続いたりすると体内にある

酵素がたくさん消費されてしまい、

それによって肥満や冷え性、肌荒れなどの

トラブルの原因になってしまいます。

 

逆に、体に酵素を蓄えることで

体内の大切な成分であるビタミンや

ミネラルも活発に働き、

それによって血液の流れが良くなり、

体内に溜まっている毒素を

排出せてくれる効果があります。

 

結果、キレイに痩せるダイエットにも

効果的というわけです。

 

そんな重要な「酵素」は、フルーツに

豊富に含まれているものなのです。

 

人の体は本来、午前4時から正午までが

最も排泄にふさわしい時間帯です。

 

しかし、その排泄の時間帯に米やパン、

肉や魚を食べてしまうと、

体はこれらを消化・吸収することに

エネルギーや酵素を浪費してしまい、

完全な浄化活動が後回しになってしまいます。

 

一方フルーツは、熟す段階ですでに

消化が済んでいるため、私たちの体が

自前の酵素を使って消化しなくても

10~20分で胃を通過してエネルギーを

補充してくれます。

 

しかも、フルーツに含まれる酵素は、

体内にため込まれた毒素をかき集めて、

排泄させるのにも役立ってくれます。

 

つまり、朝の体が排泄の時間帯である時に、

消化の作業ではなく、十分な排泄作業を

確実に行ってくれるフルーツを食べることが

ダイエットや美容の秘訣になるのです。

 

フルーツダイエットを夜に?ボリューム、糖質一杯の夕食代わりに!

フルーツダイエットを夜に?ボリューム、糖質一杯の夕食代わりに!

夜は休息の時間です。

日中と比べて活動量が落ちる夜は、

食事を早めに・軽めに済ませるかたが

多いでしょう。

 

ですが意外と多いのが、

「フルーツなら食べてもよい」

と思っていることです。

 

確かに炭水化物や菓子類を食べるより

フルーツを食べたほうが、ビタミンや

食物繊維、抗酸化作用を持つ

フラボノイドが摂れたりと罪悪感も

少なくなるでしょう。

 

なかには「フルーツは美容・健康に

うれしい食べ物だから」とポジティブに

捉えているかたもいることでしょう。

 

しかし、夜のフルーツダイエットは

必ずしもおすすめできるものではありません。

それは、フルーツのなかにカロリーの

高いものや糖質を多く含むものがあるから。

 

可食部100g当たりで、

バナナ(生)は86kcal、ぶどう(生)は59kcal、

りんご(皮むき・生)は57kcal、

さくらんぼ(国産・生)は60kcal……

と意外とカロリーが高いのです。

 

加えて糖質は、ほどんどの果物100g当たりに

約10~20g含まれると言います。

 

このことからも、ダイエット中の

夜のフルーツは摂取を控えることを

おすすめします。

食べるなら、朝・昼にしましょう。

 

まとめ

 

今回は、フルーツダイエットについて

お話してきました。

 

生のフルーツはなかなか食べるのが面倒、

という方でも、今は冷凍フルーツが

種類豊富に取り揃っているので

好みに合わせて食べてみると良いでしょう。

 

また、フルーツは体に良いからと

取りすぎてしまっては、逆に太ってしまう

原因にもなりかねません。

 

フルーツのいい所を漏らさず

摂取できるように、 

食べる時間帯や量などを調整しながら

試してみてはいかがでしょうか。

RELATED POST